しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

市民の情報流出

時給750円~市の派遣社員の待遇改善を!  市民のプライバシー情報に、市は「派遣会社がきちんと対応していると思う」 『市役所がブラック企業化してよいのか』  糸島の風No.28

時給750円~市の派遣社員の待遇改善を!

 市は、市役所の窓口を一部、福岡市の派遣会社に委託しています。

いとう 「派遣会社がきちんとした待遇をうけているか、把握しているか。」

市 「そこまで言及する必要はない。」

いとう 「5月と10月、新聞の折り込み広告の中に、『市役所スタッフ募集、時給750円』とあった。最低賃金(727円)すれすれだ。職員がくるくるやめて、戸籍、住民票など市民のプライバシーや情報が守れるのか?」

市 「きちっと契約しており、会社がきちんと対応していると思う。」

いとう 「思っているだけで把握していない。住民サービスを守るためにも、市が嘱託員として直接雇用すべきではないか。」

市 「考えていない」

いとう 「正職員との待遇に差がありすぎる。『市役所が、ブラック企業化してよいのか』という声もある。派遣社員の待遇をよくし、格差をなくす努力をすべきだ。」

 

市民課窓口を人材派遣会社に委託 心配な情報流出! 離婚、結婚、税の滞納、印鑑証明、戸籍、資産・・・

 市は今年4月から、市民課窓口の職員を減らし、人材派遣会社に委託します。
 派遣社員は労働者派遣法により、3年以上、同じ課で働くことができません。

 日本共産党の伊藤千代子議員は、「派遣会社には法的守秘義務がなく、情報流出が心配だ。 戸籍、住民票、離婚、資産など十万市民の大切な情報を人材派遣会社に任せず、市が直接、雇用すべきだ」と反対しました。

 いま人材派遣会社が増え、正社員の求人が減り、たくさんの若者が苦しんでいます。
 3ヶ月おきに契約更新する派遣会社もあり、「雇用破壊」は深刻です。

Img_20110216_2  そんなとき、市役所が1人も正社員を雇わず、財政難だと言って、情報の宝庫・市民課を人材派遣会社にまかせてよいのでしょうか。

 ムダな中央ルートなどはやめ、保健師、保育士、ケースワーカー、消防士などの不足した職員をきちんと新規雇用すべきです。

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq