しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

医療制度

糸島市9月議会が始まりました  傍聴におこしください 9月10日(木) 9月11日(金) 

糸島市9月議会が始まりました
Img_20150906_02

☆9月10日(木) 午前11時ごろ~12時ごろまで

柳 明夫 議員(総務文教常任委員)

1、安保法制法案(戦争法案)、日米協力に基づく糸島市の「後方支援」、協力体制について

2、ゴミ収集運搬事業の車庫などの開発行為、住環境保護への市の対策について

3、生活困窮者自立支援制度の充実、子どもの学習支援、住宅扶助改訂に伴う市の対応について

 

9月11日(金) 午前10時ごろ~11時ごろまで

伊藤 千代子 議員(建設産業常任委員)

1、波多江小学校などの校舎改修、工事の発注について

2、高齢者の暮らしの現状、生活支援策について

3、台風15号と自然災害、住民の避難と課題について



 安保法制法案(戦争法案)で市町村が戦争に巻き込まれる危険が現実のものに!

 今、国会で審議されている安保法制法案と一体になっているのが、4月に締結された「日米新ガイドライン」です。
 そこには、日本が攻撃されていなくても海外の戦地に自衛隊に派兵する「存立危機事態」でも、市町村の力を「後方支援」(米軍等への物品、役務等の提供)に活用することが明確に書かれてあります。
 安保法制の中の武力攻撃事態法改正案では、「存立危機事態」での市町村の責務を定めようとしています。

 米の無法な戦争に日本が参戦し市町村が協力をさせられれば、平和な田園都市である糸島もテロやミサイルなどによる攻撃対象になる危険が高まります。

 糸島市の幼稚園が、ミサイル攻撃の場合の避難所になれるか県の回答を求められる

 今年6月に、県が市立の学校、幼稚園などにミサイルや航空攻撃の際の避難所になれるかどうか調査を行い、糸島市内の幼稚園にも回答を求めてきました。
 国策を誤れば子ども達まで戦争に巻き込まれてしまう、安保法制はそういう危険性を持っています。
 9月議会でこの問題でも市長の見解を聞きます。

 

9月議会一般質問の日程
  9月10日(水)
午前10時~午後3時ころまで
○発言順
1,黒田公二(公明党)
2,柳 明夫(共産党)
3,篠栗純夫(公明党)
4,高橋徹朗(無所属)
  9月11日(木)
午前10時~午後3時ころまで
○発言順
1,伊藤千代子(共産党)
2,波多江貴士(無所属)
3,松月よし子(無所属)
4,三嶋栄幸(無所属)
  9月12日(金)
午前10時~午後3時ころまで
○発言順
1,岡村一伸(無所属)
2,井上健作(無所属)
3,徳安達成(民主党)
     
糸島の風 号外
2015年 9月
日本共産党
糸島市議団発行
伊藤千代子 322-9288
柳 明夫 334-1028
Img_20150906_03

子育てにやさしい糸島市に! 中学3年まで医療費無料化を求める。 全国で7割が中学まで助成。市も子育ての安心、定住促進、重症化予防などプラスの効果を明らかに  糸島の風No.29

子育てにやさしい糸島市
中学3年まで医療費無料化を求める

全国で7割が中学まで助成。市も子育ての安心、定住促進、重症化予防などプラスの効果を明らかに

やなぎ  入院は全国の自治体の73%、通院は57%が中学生まで医療費を助成している。
県内で中学生まで行っている市町村はいくつか。
人権福祉部長  入院で宗像市、岡垣町など25市町、通院は田川市、苅田町など6市町。
合計31市町となっている。
    (福岡市は来年1月から入院で中学生まで実施)
やなぎ  子ども医療費助成の政策効果をどう考えるか。
人権福祉部長 ①安心して生み育てられる環境の推進。
②定住化促進と人口増。
③早期受診による重症化防止。
④人口増による消費の拡大と地域産業の拡大。
などが考えられる。
やなぎ  医療費の負担軽減策は、市民の懐への予算の投入なので効果は高い。
 県の産業連関表に基づいて専門家に試算してもらったら、投じた予算の1.28倍の経済効果を生み出すとのことだった。
 県知事は、子ども医療費の市町村への助成を大幅に引き上げることを県議会で答えた。
 糸島市として、通院・入院とも早く中学生まで無料にすべきではないか。
人権福祉部長 国、県の動向を注視していく。
   
人口増えた市町村は子育て支援策が奏功  内閣府報告

 内閣府の「地域の経済2014」によると、子育て支援の拡充策が市町村で人口を増やす重要な要因であることがわかりました。
 人口が増えた145市町村では、子どもの医療費助成、保育体制の拡大、住宅建設費一部補助などが行われています。
  

 「中学3年まで医療費無料化をすすめる糸島の会」では、署名のご協力をお願いしています。

 詳しくは、 中学3年まで医療費無料化をすすめる糸島の会ホームページへ
              http://genkinakodomo2015.jimdo.com/

ダウンロード

署名用紙は、こちらからでもダウンロードできます。         (Adobe Acrobat ドキュメント [153.7 KB]

  

中学3年まで医療費無料化をすすめる糸島の会 Facebookページもあります。

        

国の介護保険改悪から高齢者を守れ  必要な医療・介護・福祉が保障される体制を  国保税大幅アップにつづく介護保険料アップに反対!  糸島の風No.29

国の介護保険改悪から高齢者を守れ  必要な医療・介護・福祉が保障される体制を

やなぎ 医療介護総合法は、要支援を介護保険から市町村のサービスに移し、特養入所も要介護1と2の人を原則外す方向で大きな改悪。
ホームヘルプ、デイサービスが市の事業に移ることになるが、どう変わるのか。
要支援の人たちへのホームヘルプやデイサービスが市の事業に移ることになるが、どう変わるのか。
健康増進部長 現行の専門職によるものとボランティア、NPOなどによる多様なサービスになり、その人の状態によって使い分ける。
やなぎ 施設による現行のサービスを継続したいと希望する場合は認められるか。
健康増進部長 基準を満たせば継続できる。
やなぎ 要支援の人の市の事業への振り分けはどのように行うか。
無理に事業に移行させられることはないのか。
健康増進部長 地域包括センターに相談してもらい、作成されたケアプランに基づいて判断する。
特養入所はどうなるか
やなぎ 特養の待機者は。
健康増進部長 自宅での待機者は90名。
やなぎ 市はこれから3年間施設を増やさないと言うが、それで介護を支えられるのか疑問だ。
要介護1と2の人の入所希望への対応は。
健康増進部長 4月から国の基準が適用される。
自宅介護がきわめて困難な場合も適応される。
やなぎ 国は無理に自宅介護の流れをつくろうとしているが、厳しい実情の家庭も多い。柔軟に対応を。
いつでも必要な医療・介護等を受けられる地域包括ケアシステムづくりを推進しなければならない。
無理に事業に移行させられることはないのか。
   

国保税大幅アップにつづく
介護保険料アップに反対!

 今年4月分から国保税の大幅アップを決めたばかりなのに、3月議会に4月から介護保険料アップが提案されました。
 共産党議員団は「年金が下げられている上に、国保と重なる介護保険の値上げはあまりに厳しい。市も財政を繰り入れ、高齢者に支援を!」と反対しました。
  

介護保険減免制度の周知を

 市には、災害や所得の激減(その年の見込み所得が前年の30%以上の域で生活が苦しいとき)、生活保護は受けていないが生活保護基準に該当する場合の介護保険料減免規定があります。
 やなぎ議員は広報などへの掲載を求め、市は周知を約束しました。

 

国民健康保険運営協議会が来年度から引き上げ答申   答申どおりなら国保税は 40歳以上は20%もの過酷な引き上げに!  ~糸島の風 号外

糸島の風 号外
国民健康保険運営協議会が来年度から引き上げ答申   答申どおりなら国保税は 40歳以上は20%もの過酷な引き上げに!  

 糸島市の国保運営協議会は、10月6日、月形祐二市長に来年度から国保税引き上げの答申を行いました。
 平均14%アップと報じられていますが、答申のとおり共産党市議団で試算してみると、夫婦共に40歳以上の場合は20%以上もの過酷な引き上げになろことがわかりました。

 各モデルケースの国保税額 収入は世帯主1人のみとして試算

○ 国保加入のサラリーマン 給与450万円(年)夫婦40歳~65歳4人世帯
  現在 463,000円 → 554,100円に 91,100円 19.4%のアップ

○ 夫婦65歳~74歳までの年金生活者 収入260万円(年)2人世帯
  現在 186,000円 → 209,000円に 23,000円 12.4%のアップ
  *65歳~74歳までの方は別に介護保険料を払います。

○ 夫婦64歳までの年金生活者 収入200万円(年)2人世帯
  現在 168,000円 → 204,300円に 35,700円 21.2%のアップ

○ 自営業・農業者などで所得300万円(年)夫婦40歳~64歳4人世帯
  現在 456,100円 → 545,900円に 89,800円 19.7%のアップ

☆ これほどのアップは、払いたくても払えない人々をたくさんつくります。
 県内でもトップクラスの高い国保税となり、おまけに福祉の水準が周辺の市・町に比べて低い糸島市の現状では、市の人口はもっと減少し市民の消費購買力もそがれて地域経済は疲弊していくでしょう。

☆ ストップ国保引き上げ! 大型開発より市民の暮らしに予算を。共産党市議団は、市の財政をもっと国保に回して過酷な引き上げをやめることを求めます。


「手話言語法」の制定を求める請願に 賛成  ~糸島の風No.27

「手話言語法」の制定を求める請願に 賛成

 聴覚障害者協会から出されていた請願に、いとう千代子議員が、手話で賛成討論を行い、
「聴覚障害の子ども達が、手話で教育を受けられ、聴覚障害者が、手話を使って自由に生きることができる社会を」と訴えました。

中学校卒業まで医療費を無料に!  すすめる会準備会(仮称)開催 9月27日午後1時半「あごら」

中学校卒業まで医療費を無料に!

すすめる会(仮称)準備会開催のお知らせ

○ 全国では7割以上の市町村が、中学校卒業まで医療費を無料に、または、大半を助成

 入院では73%、入院・通院両方では57%の市町村が、中学校卒業まで医療費を無料化または大半を助成しています。糸島市は来年からやっと小学3年生まで入院のみ無料に。全国からも県内の市町村からも大きく遅れています。

○ 医療費無料化は、子どもの健康を守り医療費の抑制にもつながる

 県として中学卒業まで無料化した群馬県は、「慢性疾患は早期の受診による重症化の防止に役立っており、小中学校の虫歯の治癒率は無料化を行う前までは全国平均と同じ水準であったが、無料化後は全国平均を5から10ポイント上回っており、ひいては医療費の抑制につながるものと考えている」と、県議会でその効果を明らかにしています。

○ 子育てに優しい市町村ほど、人口が増え元気な地域に

 高校3年生までの医療費、小中学生の給食費を無料にしている埼玉県滑川町は、20代、30代の子育て世代が移り住んで、12年間で人口が38%も増加。税収が増え住民のための予算を増やせるという好循環を生んでいます。
 一方で糸島市は人口の減少が続き、特に子育て世代の人口の減少率(平成24年から26年)は7.7%と、県内で最も若い世代の人口減の大きな地域の一つになっています。

 私たちは以上のことから、糸島市を若い世代が安心して子どもを育て、生き生きと暮らせる街にするために、中学校卒業までの医療費を無料にするとりくみを、たくさんの市民の力を集めてすすめていきたいと考え、下記の通り「中学校卒業までの医療費を無料に!すすめる会(仮称)準備会を開催することになりました。
 子どもの医療費助成制度についての学習や、今後のとりくみの進め方について話し合いたいと思いますので、ぜひ集まりください。

9月27日(土)午後1時半~

あごら2F 栄養指導室

発起人:吉川、畠中、有馬、江崎、藤野、友池、柳、伊藤

連絡先:柳 080-5609-1266 伊藤 080-8553-6591

若い世代が住みよい街へ 支援策の抜本的強化を  子ども医療費と住宅リフォームの助成が補正予算に  糸島の風No.26

 

Img_20140719_21

 日本共産党市議団は、6月議会に提案された26年度補正予算は、
市民の願いを一定程度実現するものとして賛成しました。

* 小学校3年生まで入院費を無料に
     来年4月から実施、通院は小学校入学前まで。
* プレミアム付き商品券方式で住宅リフォーム助成
     →こちら参照
* 中央ルートの計画縮小の検討(2車線化の調査)

 この3つは私たち市議団が求めてきたことも反映しています。
 さらに市民の願いが大きく実現できるようがんばります!

Img_20140719_24 若い世代が住みよい街へ
支援策の抜本的強化を

中学校卒業まで医療費無料化を早急に

25歳から39歳の
人口の増減率

(24年4月~26年4月)
県全体 -4.6%
福岡地域 -3.1%
福岡市 -2.0%
宗像市 -1.0%
糸島市 -7.7%

子ども医療費助成
○宗像市
  入院・中学3年まで
  通院・小学6年まで
○福岡市
  入院・小学6年まで
  通院・小学入学前
糸島市(来年から)
  入院・小学3年まで
  通院・小学入学前
 
就学援助が受けられる
所得の基準

~基準が高いほど受け
やすい
(夫婦と子2人4人世帯)
○福岡市
  昨年と今年 306万円
○太宰府市
  昨年と今年 253万円
糸島市
  昨年  260万円
  今年  230万円

やなぎ 糸島市の25歳から39歳の子育て人口は、県や近隣市に比べても減少が大きい(右表参照)。
 子育て世代には住みづらい街になっているのではないか。
 支援策の抜本的拡充が必要だ。
 遅れている子どもの医療費無料化を早急に中学校卒業まで引き上げるべきだ。

人権福祉部長 中学校卒業までは今は考えていない。

やなぎ 全国では48%の自治体が中学校卒業まで通院費を助成している。
 真剣に考えてほしい。

就学援助も福岡市と格差広がる。改善を

やなぎ 糸島市の就学援助の所得基準は福岡市や周辺の市町よりかなり低く、しかも昨年より下げており、いっそう格差が広がった。
 医療費助成も就学援助もこれでは子育て世代は本市に来にくいのではないか。
 所得基準は昨年並みに戻すべきだ。

教育部長 予算が厳しいのでむつかしい。

新婚、子育て世帯に家賃補助を

やなぎ 宗像市は一昨年から新婚や未就学児のいる世帯に、最大月2万円の家賃補助を行い、子育て世帯の人口減を止めている。
 将来を見据えて糸島市も行うべきではないか。

経済振興部長 マイホーム取得奨励金などの効果を見極めたい。

 

 

 

弱者に対する税金の減免について。 過酷な国の遅延金。 役立つ制度の紹介を。 

弱者に対する税金の減免について

過酷な国の遅延金

 40代夫婦と子ども2人の世帯(所得200万円)の国保料は31万円です。

いとう 病気で働けず、30万円の国保税を1年間滞納したら、遅延金(滞納利息)はいくらか?

部長
 4万1100円。

いとう 2年間滞納した場合はどうなるか?

部長 遅延金は、8万4900円になる。

いとう 国の遅延金制度は、あまりに過酷過ぎる。

障がい者支援について
 

いとう  障害の早期発見、働く場、
老後まで温かい支援が必要
だが、作業所の状況は?
 現在144名の方が利用し
ている。
いとう  グループホーム、ケアホー
ムの状況はどうなっている
のか?
 5か所ある。今後は、26
年度に障がい者福祉計画
を策定し、すすめる。
3地区から「建てたい」との
要望があっている。
いとう  親亡き後も、障がい者が
安心して暮らせるようにと
の願いは切実だ。
 福祉計画に基づき、市が
全面的に支援していくこと
になる。

病気も減免を!

いとう 前年度、災害で国保税が減免になったのは、何世帯か?

部長
 該当者がなかった。

いとう 倒産や失業した人の減免の実績は?

部長
 非自発的失業は、国の制度で3割課税に減額される。24年度は505人だった。

いとう 世帯主がガンや脳梗塞などで所得が激減した場合も、減免できるようにすべきではないか。

部長
 減免の財源は被保険者の保険税であり、税の公平性から、病気だけでは減免できない。

役立つ制度の紹介を

いとう 非正規雇用が増え、子どもの貧困も深刻だ。「就学援助」など、生活支援制の紹介を、積極的にしていただきたい。、

部長
 制度の一覧表を窓口に置き、職員に周知徹底し、改善をはかる。

 

質問に答えて ①子どもの医療費がちがうのはなぜ?引っ越してきて、びっくりしました。    ②中学校の高い入学費用が心配です。   糸島の風No.23

質問に答えて

◎子どもの医療費がちがうのは?
Img_20140316_02  糸島市に引っ越してきました。 幼児と小学生の3人の子どもがいます。 前に住んでいた所では、小学校6年生まで医療費が無料でした。
 糸島市では、小学校に入るまでの未就学児だけ、通院も入院も無料ときて、びっくりしました。
 なぜ、住んでいる町(自治体)によって、子どもの医療費がこんなに違うのですか?

子どもの医療費の無料化の
  自治体数 (福岡県)
就学前まで 43
小学3年まで 11
小学6年まで 1
中学3年まで 4
18歳まで 1

答~
 県内の無料化の状況は、現在、就学前まで無料が43自治体、小学3年までが11、小学6年までが1、中学3年までが4、また、18歳まで無料も1自治体あります。
 自治体でこんなに違うのは、政策の違いです。

 糸島市も、もっと子育て支援に力を入れる必要がありますが、県の補助金が就学前までで、少なすぎるのも、非常に問題です。

 若い人たちの年収は、非正規雇用の拡大で年々下がっています。
 所得が低くて結婚できない、出産をためらう深刻な事態が、少子化に拍車をかけています。
 子どもを安心して育てられるまちづくりが必要です。

 
中学校の制服やカバン、体操服・・・と、高い入学費用が心配です。

 答~
 不景気なおり、多い人で十万くらいの出費は本当に大変です。
 まずは、就学援助の制度を利用できないか、調べてみましょう。
 学校や教育委員会で教えてくれます。
 個別なご相談は、議員団にご連絡下さい。

市議会の傍聴に行きましょう!  12月議会の一般質問は11日~13日、最終日は17日です。

Img_20130915_02

平成25年度糸島市議会の定例会は、
12月2日から17日まで開かれます。

一般質問 (9名が登壇します)
      12月11日(水) 松月 古川 中村 ひわだ
      12月12日(木) 波多江 江頭 篠栗
      12月13日(金) 黒田 伊藤

議員名 質問予定 質問
古川忠正
議員
12月11日(水)
2番目 11時頃
①本庁舎建て替えに対する問題点について
②国民健康保険について
③介護保険について
ひわだ正子
議員
12月11日(水)
4番目 14時頃
合併後の市民の暮らしについて
①高齢者の福祉対策はすすんでいるか
②合併後の納税相談について
③高齢者の要望がある福吉駅エレベーター
  設置について
④二丈の国道202号線の歩道計画、通学路
  の安全対策は進んでいるか
⑤合併後、支所が5年でなくなる問題につい
  て。
  支所の相談窓口を残すべきではないか。
  支所は防災の拠点として必要ではないか。
  旧議場を市民ホールに利用を検討して。
伊藤千代子
議員
12月13日(金)
2番目 11時頃
①玄海原発の再稼働について
②前原図書館の移転について
③住民要望の強い身近な公共工事を増やし、
  地場産業の振興をはかる政策について
④議員名義の土地開発の問題点について

 議会最終日の17日、今年議会の最後の最後の採決が行われます。

 糸島市議会の模様は、インターネット中継・録画でも見られます。
         →  糸島市議会 議会中継 

    

より以前の記事一覧

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq