しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

支所廃止

小規模企業振興基本法に基づき支援策の拡充を! 交付金の活用を! 道路維持補修、新設改良工事が市内業者に発注。  ~糸島の風No.27 

小規模企業振興基本法に基づき支援策の拡充を

糸島市の従業員5人
以下の民間事業所

(24年経済センサス)

☆事業所数 1,965
☆全事業所に占める
割合   66.8%
☆全事業所従業員に
占める割合 20.7%

二つの支所の経費分名目で
、3年間で5億4千万円が
国から交付。二丈・志摩の
活性化に使うべきと市に迫
りました。

 6月議会で取り上げた、
合併自治体に対する交付税
削減(合併算定替え終了)
の緩和策として、国が打ち
出した「支所に要する経緯
」名目の加算額が毎年1億
8千万円になることが明ら
かになりました。
 削減緩和策は、これから
さらに人口密度等による需
要の割増分などが、追加さ
れます。

 6月に成立した小規模企業振興基本法は、初めて従業員5人以下の小さな事業の振興に国、自治体が責任を持つことを法制化したものです。

やなぎ 「(右表のように)小企業は糸島でも大きな存在。市はこの法に基づく施策の検討は。」

経済振興部長 「小企業への適切な支援で地域の活性化を図る。地域の資源を生かした振興策を継続する。」

Img_20141020_03 やなぎ 「今回のプレミアム付き商品券による住宅リフォームは人気が高い。再度行うことは考えているか。」

経済振興部長 「経済効果財政状況をみて商工会とも協議し見極める。」
 

やなぎ議員の提案

○ がんばる中小企業応援補助金の拡充
 ※ 8百万円の予算を2千万円に増額
 ※ 店舗リフォームへの助成を増やす
○ 経済効果が高い住宅リフォーム助成制度創設

 道路の維持補修、新設改良工事に25年度に43件、7千4百万円が支出され、29社が受注し、全て市内業者でした。
 新設改良工事のペースは年36件にとどまり区からの要望に応えて予算が増えれば、市民も業者も助かり、経済活性化にもつながります。

防災・住民サービス・コミュニティ維持へ  二丈・志摩支所機能存続を  市長「総合力発揮で対応」  糸島の風No.26

防災・住民サービス・コミュニティ維持へ
二丈・志摩支所機能存続を

やなぎ 県内で支所廃止は宗像市と糸島市の二つだけではないのか。
企画部長 その通り。
やなぎ 国は、合併後の支所が防災や住民サービス、地域コミュニティの維持に重要な役割を果たしていることに注目して、1支所あたり2億4千万円を基本に合併自治体に配分することを発表した。
糸島市にも配分されるのは間違いないか。
総務部長 配分される。
やなぎ 国も支所は大事だと予算を回すのに、二丈・志摩の支所廃止後は証明書発行と簡易な相談機能があるだけ。
これでは糸島市はただでお金だけもらうことになりかねない。
合併後、二丈・志摩の人口は全校区で減っている。
住民のために支所機能を残すべきだ。
市長 市の総合力発揮や定住促進策で対応していく。


災害発生時に常駐職員不在は対策に不安

やなぎ 現在は支所長に避難指示の権限がある。
権限がある常駐幹部職員不在で緊急時の初動体制がとれるのか。
総務部長 まず情報収集のために職員を派遣し、その後に市長を責任者に災害対策本部を作り現地対策本部設置のため職員を派遣する。


マスコミの記者も疑問
 市の回答にマスコミの記者は「道路が寸断されてしまった場合、派遣できるのか」と疑問を投げかけていました。

糸島市6月議会が始まりました  ”一般質問の傍聴にお越しください” 6月13日(金)柳昭夫、16日(月)伊藤千代子  糸島の風・号外

日本共産党 糸島市6月議会が始まりました

一般質問の傍聴にお越しください

☆ 6月13日(金) 午後1時~2時ごろまで

柳 明夫議員(総務文教常任委員)

  1. 二丈・志摩の支所機能をなくさないでという住民の声は強く、国も合併市町村の支所の数に応じて今年度から財政措置を行う。
    住民の声と国の措置にこたえ、市は支所機能を維持すすること。
  2. 住民主人公の市政をすすめるために、地域自治区・地域協議会の創設を
  3. 中学校卒業までの医療費助成を早急に行うこと
  4. 就学援助の拡充や新婚家庭への家賃補助など子育て支援策の強化


☆ 6月16日(月) 午前10時~11時ごろまで

伊藤千代子議員(建設産業常任委員)

  1. 池田・坂持・志登住民の避難所と旧波多江公民館の活用について
  2. 福吉駅・一貴山駅の無人化計画と新駅建設(住民への影響と柱田踏切の閉鎖など)について
  3. 農業振興地域へのコンビニ出店について

Img_20140609_02 ○ 市民の声が補正予算案に反映!

  • 小学校3年生まで入院費を無料に
  • プレミアム付き商品券方式で住宅リフォーム助成
  • 中央ルート計画縮小の検討(2車線化の調査)

 6月議会に提案された補正予算に、市民の声を反映した3つの施策が盛り込まれています。
 十分なものではありませんが、私たち日本共産党議員団が市民の皆さんの声に基づいて議会のたびに求めてきたことの一部でもあります。
 さらに市民の願いが大きく実現できるよう、私たちはがんばります!

 

 国民の意思を問わず国のあり方を変えるのは暴挙。
  閣議決定で集団的自衛権行使を認めないで!
  糸島九条の会が国に意見書を請願

 9日(月)の総務文教委員会で討論採決が行われ、その報告を受けて最終日18日(水)の本会議で討論採決がおこなわれます。
 結果が注目されます。

Img_20140609_04

二丈と志摩の支所廃止条例が可決  行政職員ゼロで、災害対策は? 「不便、さびれる」の声  心配な原発事故時の対応   糸島の風No.22

二丈と志摩の支所廃止条例が可決  行政職員ゼロで、災害対策は? 「不便、さびれる」の声
心配な原発事故時の対応

 議会最終日、二丈と志摩の支所廃止条例が、日本共産党以外の賛成多数で可決しました。

 日本共産党のひわだ正子議員は、
「市役所まで遠く、不便になる。障がい者、高齢者などさまざまな相談窓口がなくなると困る」
と、支所の存続を求めました。
 いとう千代子議員も、
「合併前、二丈・志摩には約100人の職員がおり、住民や業者など年間10万人も来庁し、にぎわっていた。支所廃止で地域がさびれたらどうするのか?」
「二丈は原発に近く、大事故の場合は一刻も早く避難が必要なのに、行政職員がゼロでは災害対応に遅れが生じ、二丈が孤立する恐れがある」
と反対しました。

 しかし、自民系、公明、民主など他のすべての議員の賛成で、廃止が決定しました。

※玄海原発から鹿家駅は19.8キロ、深江駅は28キロ、前原駅は33.9キロ。
 アメリカでは80キロ圏内が強制避難区域です。

 
議場は市民ホールに

 ひわだ正子議員の、「二丈支所の議場を市民ホールにできないか」との提案については、「その予定である」と答弁しました。

 

 

新庁舎よりも市民のくらし・いのちを守る市政へ   日本共産党演説会 1月12日(日)

 

わたしたちがお話しします

いとう千代子
いとう千代子
糸島市議会議員

まじま省三
まじま省三
党福岡県委員会・副委員長

 「二丈・志摩庁舎を廃止するというが、万一の原発事故の際はどうするのか?」との日本共産党の質問に、「前原の本庁舎から駆け付ける」と答弁した糸島市(12月議会)。
 一刻を争う緊急事態のとき、近くに防災拠点がなかったら大変です。
 その一方で、前原の新庁舎の建設に35億円以上も・・・。
 いま、こんな市でいいのかという声が糸島市からあがっています。

 国政では、景気、消費税、TPP、原発、そして秘密保護法・・・。
 安倍自公政権の暴走に正面から立ち向かう日本共産党に注目が広がりつつあります。

 市民が主人公の糸島市をどうつくっていくか―――
 国民のくらしと日本の政治をどうすべきか―――

 いとう千代子市議と、まじま省三・党副委員長が訴えます。
 おさそいあわせの上、演説会にぜひご参加ください。

1月12日(日)13時30分~
  二丈苑

      二丈中学校西側(社会福祉協議会内)
          (二丈深江1293-1)
  

糸島の風・号外 014年1月
日本共産党糸島市委員会 電話092-321-0213
日本共産党の見解をお知らせします。

 

市議会の傍聴に行きましょう!  12月議会の一般質問は11日~13日、最終日は17日です。

Img_20130915_02

平成25年度糸島市議会の定例会は、
12月2日から17日まで開かれます。

一般質問 (9名が登壇します)
      12月11日(水) 松月 古川 中村 ひわだ
      12月12日(木) 波多江 江頭 篠栗
      12月13日(金) 黒田 伊藤

議員名 質問予定 質問
古川忠正
議員
12月11日(水)
2番目 11時頃
①本庁舎建て替えに対する問題点について
②国民健康保険について
③介護保険について
ひわだ正子
議員
12月11日(水)
4番目 14時頃
合併後の市民の暮らしについて
①高齢者の福祉対策はすすんでいるか
②合併後の納税相談について
③高齢者の要望がある福吉駅エレベーター
  設置について
④二丈の国道202号線の歩道計画、通学路
  の安全対策は進んでいるか
⑤合併後、支所が5年でなくなる問題につい
  て。
  支所の相談窓口を残すべきではないか。
  支所は防災の拠点として必要ではないか。
  旧議場を市民ホールに利用を検討して。
伊藤千代子
議員
12月13日(金)
2番目 11時頃
①玄海原発の再稼働について
②前原図書館の移転について
③住民要望の強い身近な公共工事を増やし、
  地場産業の振興をはかる政策について
④議員名義の土地開発の問題点について

 議会最終日の17日、今年議会の最後の最後の採決が行われます。

 糸島市議会の模様は、インターネット中継・録画でも見られます。
         →  糸島市議会 議会中継 

    

二丈・志摩の支所をなくさないで!  糸島の風No.20

二丈・志摩の支所をなくさないで!
             ひわだ正子議員

Img_20131124_07  今、二丈・志摩支所の総合窓口では、住民票や印鑑証明・戸籍などのほかに、国民年金や後期高齢者医療、乳幼児医療、児童手当の手続きなどの業務も行われています。
 ひわだ議員は、「二丈の総合窓口を、合併した5年後も残して住民サービスを行う」ように要望しました。
 しかし、市は「平成27年3月末で、本庁に統合する」と答えました。
 その後、10月22日の全員協議会で、「本庁舎(前原)を建てかえる」と答弁しました。

 

市議会の傍聴に行きましょう!   9月議会は3日~27日まで。  最終日には議案・請願の討論と採決があります。

Img_20130915_02

 平成25年度9月糸島市議会の定例会は、3日~27日までの日程で開かれています。

 議会最終日の9月27日(金)10時から、議案・請願の討論と採決。平成24年度決算の認定・採決が行われます。
 市議会の傍聴に行きましょう!

 糸島市議会の模様は、パソコンでインターネット中継・録画でも見られます。
         →  糸島市議会 議会中継 

請願
   9月2日、請願の紹介議員による趣旨説明と、4日、請願の質疑が行われました。

請願番号 件名(紹介議員) 付託委員会
(請願の審査日)
請願3号 九州電力玄海原子力発電所の再稼働に反対
する意見書を提出する議案
     (波多江議員、徳安議員)
総務文教委員会
9月6日
請願4号 糸島市が自然エネルギーを積極的に推進し、
原子力エネルギーに頼らない政策への転換を
早急に始める請願    (伊藤議員)
市民福祉委員会
9月9日
請願5号 国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の
提出を求める請願   (伊藤議員)
市民福祉委員会
9月9日

一般質問  (10名が登壇)
    9月11日(水) 吉丸・井上・篠栗・伊藤
    9月12日(木) 松月・波多江・古川・ひわだ
    9月13日(金) 小島・江頭

議員名 質問予定 質問
伊藤議員 9月11日
(水)
(1)中央ルートについて
(2)障がい者が大切にされるまちづくりについて
(3)ごみ・し尿の事業と契約について
古川議員 9月12日
(木)
(1)前原北3丁目・前原東3丁目の雨水排水計画
について
(2)ごみ収集運搬会社の待遇・労働条件について
ひわだ議員 9月12日
(木)
(1)二丈・志摩の分庁舎が来年度でなくなることに
ついて伺う。
(2)糸島市の障がいのある子どもの教育施設を
(3)子どもの医療費の助成を中学卒業まで無料に
しないか

 糸島市議会の模様は、パソコンでインターネット中継・録画で見られます。
         →  糸島市議会 議会中継  

   

糸島市議団の7月・8月の活動から   糸島の風No.19 2013年9月

Img_20130915_09

議員団の7月・8月の活動から

○ 7月18日、無料法律相談。
○ 7月25日、26日、平和行進に参加。核兵器廃絶を訴え歩く。
○ 7月24日、中央ルート反対、市役所前宣伝行為。
○ 8月1日、重度障害児・者の養育訓練を見学。
○ 8月6日、庁舎のあり方等調査特別委員会で、二丈と志摩の分庁舎存続を訴える。
○ 8月9日、長崎の原水爆禁止世界大会に参加。
○ 8月19日、26日、学校施設を良くする会の学校訪問に参加。福吉小学校、前原中学校、一貴山小学校を視察。校長先生と懇談。

新庁舎の建設に向けた議論が始まっています・・・  10年は建てないと言っていたのに約束違反

新庁舎の建設に向けた
議論が始まっています・・・

 「合併しても10年は新庁舎を建てない」と言っていたのに、1年半後に松本市長が「30階建のビルに市役所を・・・」と発言。
 さっそく今年の1月から総務部長をトップに職員のワーキンググループを作らせ、”理想の庁舎”を検討させました。

 その結果、せまくるしい今の庁舎は、「理想の庁舎」にほど遠く、結果的に建て替えが必要との結論になっています。
 しかも、庁舎の検討において、 ”金のことは考えないで、検討せよ”となっていたため、全く現実的でなく、財政難の市財政を考えていません。

 約2年3ヶ月で、志摩・二丈調査をなくし、前原に豪華な理想の庁舎を建てることが、市民の願いなのでしょうか?

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq