しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

市庁舎

市長・議員の一時金を上げて、市民には国保税・介護保険料を引き上げる予算  糸島市2015年度市議会  糸島の風No.29

市長・議員の一時金を上げて、市民には国保税・介護保険料を引き上げる予算  糸島市2015年度市議会 
 3月議会、日本共産党は、33議案のうち6の議案に反対し、27の議案に賛成しました。

 平成27年度一般会計予算について、いとう千代子議員は、
「福岡県の一般市でワースト2位の借金財政にもかかわらず、市長、議員の一時金を引き上げ、区画整理、新駅整備などの大開発をすすめれば、財政破たんの危険性がある」、
「市役所立て替えと言うが、小中学校は修繕予算を減らされ、要望の15%しか対応できない。年金が減らされ、非正規雇用が増え、貧困が広がっているのに、優先順位が間違っている」
と、反対討論。

 国保税、介護保険料引き上げの予算には、やなぎ議員が反対討論しました。

 他の議員が、すべての議案に賛成し、全議案が可決。

新庁舎建設を宣言

 月形市長は、井上健作議員の質問にこたえ、「市庁舎を平成36年度までに建設したい」と表明しました。

重い税負担
地権者の元議員らが30年前に計画

 前原東土地区画整理事業(16億円)は、約30年前から、地権者の元議員や工事を請け負ったゼネコンが、計画を進めてきました。

 合併後、浦伊三次議員が「区画整理事業と新駅設置」の推進を議会で求め、前市長が先頭に立つと表明し、新駅設置の署名が行われました。

 新駅整備事業費については「10億6千万円」と市は、いとう議員に答弁しました。
 財政難の中、重い税負担です。

 なお、桂田踏切の廃止まで、あと2年です。

 

 

糸島市9月議会が始まりました  一般質問 傍聴におこしください  9月11日、9月12日

糸島市9月議会が始まりました

Img_20140907_01

 ☆ 9月11日(木) 午前10時~11時ごろまで

 

 柳 明夫 議員(総務文教常任委員)

  1.  二丈・志摩の支所経費として5億円6千万円(3年間分)が国から交付される。 二丈・志摩のために使うことを提案
  2.  新たに制定された小規模企業振興基本法に基づき、中小企業への支援体制拡充、住宅リフォーム助成制度拡充、中小企業振興条例制定などについて
  3.  玄海原発の災害発生時に全市民が避難できるのか、市の広域避難計画を問う
      

 ☆ 9月12日(金) 午前10時~11時ごろまで

 

 伊藤 千代子 議員(建設産業常任委員)

  1.  雷山川、瑞梅寺川、川原川の水害対策、中央ルート・アンダーパスの水害の危険性について
  2.  原発の重大事故から命と自然を守る対策について
  3.  桂田踏切の廃止についての市民・議会への説明責任、糸島高校周辺の交通量増加、JRとの覚書と新駅建設促進会などについて

 6人の議員で「玄海原発再稼働反対」意見書案を9月議会に提出
 8日10時から総務文教委員会、25日10時から本会議で審議

 無所属の三嶋栄幸議員が提案者、共産の柳明夫、民主の徳安達成、無所属の高橋徹郎、藤井芳広、波多江貴士の各議員が賛同者となって、9月議会に「玄海原発の再稼働を行わないこと」を国に求める意見書案を提出しました。
 超党派で6人もの連名での意見書案提出は糸島議会始まって以来です。

 意見書案は「玄海原発は糸島市の西側にあり、3号機は危険なMOX燃料を使っており、ひとたび事故が起きれば、糸島市の被害は福島事故より大きなものになる。 糸島は今、豊穣の大地や海の恵みによる糸島ブランドの真価が行き渡り、飛躍の条件を整えようとしているが、ひとたび放射能で汚染されたら糸島ブランドは崩れ去り、未来は暗く閉ざされる。 また処理しようのない核廃棄物も増え続けることになる」と再稼働反対を訴えています。

 8日(日)午前10時から総務文教委員会で、25日(木)午前10時より本会議で討論、採決が行われます。
 ぜひ傍聴におこしください。

   

Img_20140907_02

 9月議会 一般質問の日程

9月10日(水)
午前10時から午後3時ごろ
○発言者
1.小島忠義(無所属)
2.岡村一伸(維新)
3.堀田 勉(無所属)
4.藤井芳広(無所属)
9月11日(木)
午前10時から午後3時ごろ
○発言者
1.柳 明夫(共産)
2.徳安達成(民主)
3.高橋徹郎(無所属)
4.松月よし子(無所属)
9月12日(金)
午前10時から午後3時ごろ
○発言者
1.伊藤千代子(共産)
2.波多江貴士(無所属)

Img_20140907_03

 

糸島市6月議会が始まりました  ”一般質問の傍聴にお越しください” 6月13日(金)柳昭夫、16日(月)伊藤千代子  糸島の風・号外

日本共産党 糸島市6月議会が始まりました

一般質問の傍聴にお越しください

☆ 6月13日(金) 午後1時~2時ごろまで

柳 明夫議員(総務文教常任委員)

  1. 二丈・志摩の支所機能をなくさないでという住民の声は強く、国も合併市町村の支所の数に応じて今年度から財政措置を行う。
    住民の声と国の措置にこたえ、市は支所機能を維持すすること。
  2. 住民主人公の市政をすすめるために、地域自治区・地域協議会の創設を
  3. 中学校卒業までの医療費助成を早急に行うこと
  4. 就学援助の拡充や新婚家庭への家賃補助など子育て支援策の強化


☆ 6月16日(月) 午前10時~11時ごろまで

伊藤千代子議員(建設産業常任委員)

  1. 池田・坂持・志登住民の避難所と旧波多江公民館の活用について
  2. 福吉駅・一貴山駅の無人化計画と新駅建設(住民への影響と柱田踏切の閉鎖など)について
  3. 農業振興地域へのコンビニ出店について

Img_20140609_02 ○ 市民の声が補正予算案に反映!

  • 小学校3年生まで入院費を無料に
  • プレミアム付き商品券方式で住宅リフォーム助成
  • 中央ルート計画縮小の検討(2車線化の調査)

 6月議会に提案された補正予算に、市民の声を反映した3つの施策が盛り込まれています。
 十分なものではありませんが、私たち日本共産党議員団が市民の皆さんの声に基づいて議会のたびに求めてきたことの一部でもあります。
 さらに市民の願いが大きく実現できるよう、私たちはがんばります!

 

 国民の意思を問わず国のあり方を変えるのは暴挙。
  閣議決定で集団的自衛権行使を認めないで!
  糸島九条の会が国に意見書を請願

 9日(月)の総務文教委員会で討論採決が行われ、その報告を受けて最終日18日(水)の本会議で討論採決がおこなわれます。
 結果が注目されます。

Img_20140609_04

「新駅の建設に税金は使わない」と言っていたのに、JRは1円も出さず、20~30億円が地元負担に・・・  JRと交渉した松本元市長と議員の責任はどうなる。  糸島市は、福岡県下の一般市で最悪の謝金財政なのに、破綻したら、だれが責任をとるのですか?   糸島の風No.23

財政が破綻したら、だれが責任をとるのですか?

中央ルート ~ 120億円。潤南に4車線、地下8メートルの巨大地下道路建設
市役所建て替え ~ 35億円以上。
図書館移転 ~ 4~5億円。道が狭く、危険な場所へ移転する必要なはない。
新駅建設 ~ 20~30億円。(周辺整備など)
前原東土地区画整理事業 ~ 16億円。
前原西産業団地の建設 ~ 予定地は、(株)へいせい社長の広大な山林。

 糸島市は、福岡県下の一般市で最悪の謝金財政です。
 しかし、松本嶺男元市長は、8年間、つぎつぎ大型事業をすすめ、税金、公共料金が高くなって、生活を苦しめています。

 不要不急の公共事業をやめなければ、市民の負担は増え続けます。
 元市長は、2月任期終了をもって引退しました。
 大型事業の推進で、今後、市の財政が破綻したら、いったいだれが責任をとるのでしょうか?

「新駅の建設に税金は使わない」と言っていたのに、JRは1円も出さず、20~30億円が地元負担に・・・

 JRと交渉した松本元市長と
            議員の責任はどうなる。

 自費での駅設置を断ってきたJR

近くに駅がないと売れないよ  昨年12月、松本市長は、JRと浦志の新駅建設について覚書を結びました。
 JRとの交渉したのは、新駅設置促進期成会の会長・松本市長と、会長代理の浦伊三次議員(自民系)らです。
 JRが自費での駅設置を断ってきたとき、「資金はすべて地元が負担する。だからどうか駅を設置してほしい」と交渉したのです。
 議会にも内緒で、地元負担を約束した市長と議員の責任は重大です。

※前原東土地区画整理事業は、1千戸住宅を建てて、1戸4千万円で販売する計画です。
 高級住宅を売るには、どうしても近くに駅が必要。
 ここには元議員や現職議員名義の広大な土地があり、ゼネコンと地元の有力業者が、土木、住宅建設の中心。

「新駅の建設に税金は使わない」と言っていたのに、JRは1円も出さず、20~30億円が地元負担に・・・  JRと交渉した松本元市長と議員の責任はどうなる。  糸島市は、福岡県下の一般市で最悪の謝金財政なのに、破綻したら、だれが責任をとるのですか?   糸島の風No.23  

土地区画整理事業と新駅設置をめぐる
 行政、議会、地権者、業者の関係

1991年(平成3年)頃~
・前原東土地区画整理事業と新駅設置の話が、議員や有力者などの間で持ち上がる。

2003年(平成15年)~
・区画整理準備会の委員長(自民系市議)と、清水建設福岡営業所長が、協力関係を約束した覚書を結ぶ。

2005年(平成17年)~
・松本みねお氏が、前原市長に当選。 翌日、前原南産業団地の建設を決定。 入札せず、随意契約で清水建設と平成建設の共同体に7億円の事業を発注。

2010年(平成22年)~
・1市2町が合併して糸島市が誕生。
・12月議会で浦伊三次議員(建設産業委員長)が、前原東土地区画整理事業と新駅設置の実現を求め、市長が「先頭に立つ」と表明。
  この時、「駅舎の建設は原則、税金は使えない」と答弁。

2011年(平成23年)~
・1月5日、市長、浦議員、(株)へいせい社長、幹部職員が小料理屋で飲食。
・2月、新駅設置期成会が発足し、松本市長が会長に、浦議員と区画整理組合理事長が会長代理に就任。
・3月議会で「市長と特定業者との飲食は、公務員倫理に反する」と追求した伊藤議員に、自民系議員らが「おまえは黙っとれ!」「共産党は出ていけ!」と暴言を吐き、伊藤議員を出席停止の懲戒処分にする。
・市長、浦議員、地権者代表の元議員らが、集めた署名を持ってJRに新駅設置を要望。

2012年(平成24年)~
・3月31日、土地区画整理組合と清水建設が契約を締結。 推定30億の事業を随意契約で発注。 その後、地元では(株)へいせいが下請けに。
・JRが期成会に自費での新駅建設を断ってきたため、「地元が建設資金をすべて負担するから、駅をつくってほしい」(請願駅)と交渉する。

2013年(平成25年)~
・浦志、篠原の水田、ため池埋立てを清水建設が開始。
・12月、JRが新駅設置に合意。
  JRは「1円も負担もしない」ことで覚書を締結。

※地元の自民系市議や自民党県議も期成会の役員。
 

新庁舎よりも市民のくらし・いのちを守る市政へ   日本共産党演説会 1月12日(日)

 

わたしたちがお話しします

いとう千代子
いとう千代子
糸島市議会議員

まじま省三
まじま省三
党福岡県委員会・副委員長

 「二丈・志摩庁舎を廃止するというが、万一の原発事故の際はどうするのか?」との日本共産党の質問に、「前原の本庁舎から駆け付ける」と答弁した糸島市(12月議会)。
 一刻を争う緊急事態のとき、近くに防災拠点がなかったら大変です。
 その一方で、前原の新庁舎の建設に35億円以上も・・・。
 いま、こんな市でいいのかという声が糸島市からあがっています。

 国政では、景気、消費税、TPP、原発、そして秘密保護法・・・。
 安倍自公政権の暴走に正面から立ち向かう日本共産党に注目が広がりつつあります。

 市民が主人公の糸島市をどうつくっていくか―――
 国民のくらしと日本の政治をどうすべきか―――

 いとう千代子市議と、まじま省三・党副委員長が訴えます。
 おさそいあわせの上、演説会にぜひご参加ください。

1月12日(日)13時30分~
  二丈苑

      二丈中学校西側(社会福祉協議会内)
          (二丈深江1293-1)
  

糸島の風・号外 014年1月
日本共産党糸島市委員会 電話092-321-0213
日本共産党の見解をお知らせします。

 

市議会の傍聴に行きましょう!  12月議会の一般質問は11日~13日、最終日は17日です。

Img_20130915_02

平成25年度糸島市議会の定例会は、
12月2日から17日まで開かれます。

一般質問 (9名が登壇します)
      12月11日(水) 松月 古川 中村 ひわだ
      12月12日(木) 波多江 江頭 篠栗
      12月13日(金) 黒田 伊藤

議員名 質問予定 質問
古川忠正
議員
12月11日(水)
2番目 11時頃
①本庁舎建て替えに対する問題点について
②国民健康保険について
③介護保険について
ひわだ正子
議員
12月11日(水)
4番目 14時頃
合併後の市民の暮らしについて
①高齢者の福祉対策はすすんでいるか
②合併後の納税相談について
③高齢者の要望がある福吉駅エレベーター
  設置について
④二丈の国道202号線の歩道計画、通学路
  の安全対策は進んでいるか
⑤合併後、支所が5年でなくなる問題につい
  て。
  支所の相談窓口を残すべきではないか。
  支所は防災の拠点として必要ではないか。
  旧議場を市民ホールに利用を検討して。
伊藤千代子
議員
12月13日(金)
2番目 11時頃
①玄海原発の再稼働について
②前原図書館の移転について
③住民要望の強い身近な公共工事を増やし、
  地場産業の振興をはかる政策について
④議員名義の土地開発の問題点について

 議会最終日の17日、今年議会の最後の最後の採決が行われます。

 糸島市議会の模様は、インターネット中継・録画でも見られます。
         →  糸島市議会 議会中継 

    

二丈・志摩の支所をなくさないで!  糸島の風No.20

二丈・志摩の支所をなくさないで!
             ひわだ正子議員

Img_20131124_07  今、二丈・志摩支所の総合窓口では、住民票や印鑑証明・戸籍などのほかに、国民年金や後期高齢者医療、乳幼児医療、児童手当の手続きなどの業務も行われています。
 ひわだ議員は、「二丈の総合窓口を、合併した5年後も残して住民サービスを行う」ように要望しました。
 しかし、市は「平成27年3月末で、本庁に統合する」と答えました。
 その後、10月22日の全員協議会で、「本庁舎(前原)を建てかえる」と答弁しました。

 

市議会の傍聴に行きましょう!   9月議会は3日~27日まで。  最終日には議案・請願の討論と採決があります。

Img_20130915_02

 平成25年度9月糸島市議会の定例会は、3日~27日までの日程で開かれています。

 議会最終日の9月27日(金)10時から、議案・請願の討論と採決。平成24年度決算の認定・採決が行われます。
 市議会の傍聴に行きましょう!

 糸島市議会の模様は、パソコンでインターネット中継・録画でも見られます。
         →  糸島市議会 議会中継 

請願
   9月2日、請願の紹介議員による趣旨説明と、4日、請願の質疑が行われました。

請願番号 件名(紹介議員) 付託委員会
(請願の審査日)
請願3号 九州電力玄海原子力発電所の再稼働に反対
する意見書を提出する議案
     (波多江議員、徳安議員)
総務文教委員会
9月6日
請願4号 糸島市が自然エネルギーを積極的に推進し、
原子力エネルギーに頼らない政策への転換を
早急に始める請願    (伊藤議員)
市民福祉委員会
9月9日
請願5号 国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の
提出を求める請願   (伊藤議員)
市民福祉委員会
9月9日

一般質問  (10名が登壇)
    9月11日(水) 吉丸・井上・篠栗・伊藤
    9月12日(木) 松月・波多江・古川・ひわだ
    9月13日(金) 小島・江頭

議員名 質問予定 質問
伊藤議員 9月11日
(水)
(1)中央ルートについて
(2)障がい者が大切にされるまちづくりについて
(3)ごみ・し尿の事業と契約について
古川議員 9月12日
(木)
(1)前原北3丁目・前原東3丁目の雨水排水計画
について
(2)ごみ収集運搬会社の待遇・労働条件について
ひわだ議員 9月12日
(木)
(1)二丈・志摩の分庁舎が来年度でなくなることに
ついて伺う。
(2)糸島市の障がいのある子どもの教育施設を
(3)子どもの医療費の助成を中学卒業まで無料に
しないか

 糸島市議会の模様は、パソコンでインターネット中継・録画で見られます。
         →  糸島市議会 議会中継  

   

糸島市長 「新庁舎建設の検討を」  50億から60億円の試算・・・   県内26市で最悪の借金財政なのに

市長「新庁舎建設の検討を」
  50億から60億円の試算が・・・

 市長は、議会で「新庁舎の建設を、議会でも検討していただきたい」と述べました。
 市の庁舎検討委員会は、移転立て替えの場合、およそ60億円かかるとの試算を、議会に報告しています。
   


   

糸島市長がめざす まちづくり   財政状況は、県内ワースト1位なのに・・・ 市税の徴収率は、県内1位。でもその使い道は・・・   問題を残したままの市議会  ~糸島の風

Img_20130420_01_2

 3月議会を終えて

 3月26日、長い3月議会が終わりました。
 「中央ルートのムダづかいに反対」と訴えたのは、残念ながら日本共産党だけでした。
 市は財政難で、学校の消耗品費も満足に足りず、PTAが寄付してる状況です。

 障がい者や高齢者の暮らしも年々きびしくなり、低所得者、失業者が多いのに、税金の使い道や、公共料金の負担の重さを取り上げる議員が他にいません。

 財政難といいながら、不可解な随意契約も多く、税金の使い道のチェックが必要です。
 安部首相の「公共事業のばらまき」で、ムダな事業が進み、農業や医療破壊のTPPの行方も心配です。

 3月は、小中学校の卒業式で、子どもたちの感動的なスピーチや歌声を聴かせていただきました。
 子どもたちの未来が平和で幸せでありますように!

     
     
    

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq