しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 市民の声  国保税・平和・雇用  糸島の風 No.30 | トップページ | 憲法を遵守し安保法制の見直し行わない意見書案  採決せず異例の審議未了に  糸島の風No.30 (2015年7月) »

糸島で2299人の若者が戦死  子どもたちに伝えたい”平和の尊さ”  平和憲法を守り、政府の行為で悲惨な戦争を繰り返すな  糸島の風No.30 (2015年7月)

戦後70年 子どもたちに伝えたい”平和の尊さ” 糸島で2299人の若者が戦死 古里の悲劇忘れないで

 国会では、自衛隊をアメリカの戦争に参戦する法案が審議中です。
 伊藤千代子議員は、市の戦争被害について一般質問し、平和の尊さを訴えました。
 人口4万5千人の糸島で、2299人が戦死し、家族や地域社会に与えた悲しみと衝撃は計り知れません。

 ビルマ、中国・・・ アジア各地で戦死

伊藤  先の戦争で、糸島の戦死者は何人だったのか?
 県の調査で2299人。 人口は4万5千人だった。
伊藤  徴兵された人の数は?
 わからない。
伊藤  徴兵は拒否できず、戦争に行けない障害者は非国民と差別された。
 戦没者が亡くなった場所は?
 ビルマ、中国本土、フィリピン、内地、ソロモン諸島で64%。 (ニューギニア、ボルネオ、中国東北、ベトナム、タイ、不明など)
伊藤  餓死やマラリアで命を落とした兵士も多かった。
 傷痍軍人の方々は?
 当時の数字はわからない。
 いま戦傷病者手帳をお持ちの方は16人。
伊藤  特攻隊や人間魚雷で亡くなった方の記録は?
 資料がない。
伊藤  「兄が特攻でなくなった」女性、「長崎の原爆で家族が全滅し、自分だけが生き残った」という市民もいる。
 市における被爆者は?
 当時の実態はわからない。
 現在、手帳を持っているのは131人。
伊藤  戦争に反対して逮捕・投獄された人も犠牲者だが、それについては?
 不明である。
伊藤  全国では(治安維持法で)数十万人が逮捕され、小林多喜二などは虐殺された。
 70年たっても、戦争の傷跡、悲しみは深い。

 雷山空襲について

伊藤  雷山空襲の被害は?
 24戸の住宅が全焼し、8人が亡くなった。
伊藤  雷山の地元では、最近、空襲の冊子も作られた。
 東京大空襲は10万人、福岡大空襲は1千人が一晩で焼け死んだ。
 米軍の市民への無差別爆弾は非人道的。
 (雷山空襲の紙芝居を読んで)学校での平和教育は?
 (紙芝居は)15校で活用し、語り部も招いている。
 社会や中学の歴史で戦争や戦時中の暮らしを学び、沖縄戦、憲法記念日も学習し、就学旅行は長崎を訪問する。
伊藤  国が始めた戦争でも、招集令状を配り、戦没者遺族の対応をするのは自治体の職員である。
 世界には数万発の核兵器がある。
 世界戦争が起きれば、地球破滅の危険すらある。

Img_20150906_21  平和憲法を守り、政府の行為で悲惨な戦争を繰り返すな!

伊藤  ペシャワール会の中村哲医師は、「憲法9条があるから紛争地域で活動できる」と語っていた。
 平和と自然の中に幸せがある。
 市長の平和への思いは?
月形市長  恒久平和は人類共通の願い。
 今後とも継続的に平和政策に取り組む。
伊藤  日本の侵略によるアジアへの加害責任も忘れてはならない。
 再び政府の行為で戦争を起きないよう、平和の尊さを伝えたい。

 戦没者への祈り
 
 糸島で若者2299人の命が奪われた事実に、胸がつまりました。
 一人一人に愛する父母、妻や子がいたのです。
 
 戦没者へ心からの祈りをささげ、平和の尊さを伝える大切さを思います。
 
 「満州から引き揚げてきた。 孫には、空襲や戦場の恐怖を味わせたくない」という市民。
 おびただしい犠牲と悲嘆の上に築かれた平和憲法を守りましょう。
                                 (伊藤千代子)

        
 

« 市民の声  国保税・平和・雇用  糸島の風 No.30 | トップページ | 憲法を遵守し安保法制の見直し行わない意見書案  採決せず異例の審議未了に  糸島の風No.30 (2015年7月) »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/61498858

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島で2299人の若者が戦死  子どもたちに伝えたい”平和の尊さ”  平和憲法を守り、政府の行為で悲惨な戦争を繰り返すな  糸島の風No.30 (2015年7月):

« 市民の声  国保税・平和・雇用  糸島の風 No.30 | トップページ | 憲法を遵守し安保法制の見直し行わない意見書案  採決せず異例の審議未了に  糸島の風No.30 (2015年7月) »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq