しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 市の借金530億円! 財政難の中、”至れり尽くせり”のごみ収集運搬委託   糸島の風No.30 (2015年7月) | トップページ

中学3年まで通院・入院を無料に  切実な願いが市議会に届いた!  市民の請願を全会一致で採択  糸島の風No.30 (2015年7月)

中学3年まで通院・入院を無料に
切実な願いが市議会に届いた!
 市民の請願を全会一致で採択

 6月16日の市議会最終日、中学3年までの医療費無料化を求める2つの請願が一括で審議され、全会一致で採択されました。

6千3百人の署名が市議会へ

 「中学3年まで医療費無料化をすすめる糸島の会」の皆さんが請願署名運動を行い、小島・高橋・藤井・波多江・やなぎの5議員が紹介議員となって市議会に提出されました。
 この署名は議会最終日までに6292名に達しました。
 篠栗・田原の2議員が紹介議員となった同じ内容の請願が同時に出され、子どもの医療費無料化の拡充は、市民共通の願いであることが議会に反映されました。

早期実現を訴えて本会議で賛成討論

 付託された市民福祉常任委員会は、財政の見通しをつけた上で実現することなどの付帯意見をつけて全員賛成で採択。

 16日の本会議でやなぎ・いとう議員は「お金のありなしで子どもの健康に差があってはいけない。財政負担はあっても若い世代の定着につながり、経済効果がある。早期受信は重症化を予防し医療費抑制にもなる」と賛成討論を行い、市に早期の実施を求めました。

 全会一致での採択は大きな意義を持ちます。

   

なくそう、子どもの貧困
対策法・大綱に基づく具体策を

糸島でも広がる子どもの貧困
☆全国の子どもの貧困率
  15.7%(09年)から16.3%(12年)
☆糸島市の就学援助率
  14.1%(10年)から16.7%(14年)

 国は一昨年、「子どもの貧困対策法」を定め、昨年は大綱も決めて国と地方自治体の責任を明らかにしています。

 やなぎ議員の質問に対し、市は貧困が広がりつつあるデータを示し対策の重要性は認めましたが、具体策は国、県の動向待ちにとどまっています。

就学援助の入学前給付を
  やなぎ議員は対策の柱として就学援助の改善を求め、市は入学前の給付について他市の状況を調査すると答えました。

« 市の借金530億円! 財政難の中、”至れり尽くせり”のごみ収集運搬委託   糸島の風No.30 (2015年7月) | トップページ

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/61510418

この記事へのトラックバック一覧です: 中学3年まで通院・入院を無料に  切実な願いが市議会に届いた!  市民の請願を全会一致で採択  糸島の風No.30 (2015年7月):

« 市の借金530億円! 財政難の中、”至れり尽くせり”のごみ収集運搬委託   糸島の風No.30 (2015年7月) | トップページ

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq