しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 糸島市の借金は、総額520億円! 苦しい市民生活なのに、負担大きい大型事業 | トップページ | 災害防止に役立つ農業守ろう ≪市の農業の経済効果は年間81億円≫  ~糸島の風No.27 »

便利な桂田踏切をなくさないで!!  糸島高校周辺の道が渋滞に・・・  ~糸島の風No.27

便利な桂田踏切をなくさないで!!  糸島高校周辺の道が渋滞に・・・

 ずさんな計画

 市は6月、突然、「新駅をつくると、駅のホームが道路にはみ出てしまうので、桂田踏切は廃止する」と発表し、「地域から反対意見はでていない」「糸島高校も同意している」と議会で述べました。

 しかし、不便になる雷山校区や篠原だけでなく、地場業者からも、「踏切廃止は困る!」との声が出ています。

 いとう議員が、「踏切をなくしたら、伊都の杜の住民は、どこから国道にでるのか」と聞くと、市は「糸島高校の前から(右折して)、JAの前の国道に出ればいい」と答えました。

 しかし、糸島高校前の交差点は信号もなく、渋滞時はなかなか右折できません。
 そのうえ、高校周辺は、通学時間帯には今でも混雑しています。

 平成22年12月議会で、
当時、建設産業委員会長だった
浦伊三次議員(現在議長)が、
「新駅建設と前原東土地区画
整理事業」の推進を求め、
それ以降、市の最重要課題
としてすすめられている。

 いとう議員が、「現地を調査したのか」と聞くと、市は「していない」と答えました。

 周辺の交通量調査をしないまま、住宅開発と新駅建設をすすめたことがわかりました。

市民の声を聞くべき

 いま、市の財政は非常に苦しく、来年度は国保税や介護保険料の値上げも予定されています。

 そんな中で、多額の税金を使って、新駅整備事業をするべきか、市は市民の声を聞くべきです。

 

« 糸島市の借金は、総額520億円! 苦しい市民生活なのに、負担大きい大型事業 | トップページ | 災害防止に役立つ農業守ろう ≪市の農業の経済効果は年間81億円≫  ~糸島の風No.27 »

新駅建設問題」カテゴリの記事

大規模開発問題」カテゴリの記事

コメント

私も桂田の踏切の廃止は反対です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/57728165

この記事へのトラックバック一覧です: 便利な桂田踏切をなくさないで!!  糸島高校周辺の道が渋滞に・・・  ~糸島の風No.27:

« 糸島市の借金は、総額520億円! 苦しい市民生活なのに、負担大きい大型事業 | トップページ | 災害防止に役立つ農業守ろう ≪市の農業の経済効果は年間81億円≫  ~糸島の風No.27 »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq