しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 糸島市9月議会が始まりました  一般質問 傍聴におこしください  9月11日、9月12日 | トップページ | 「玄海原発の再稼動を行わないことを求める意見書」採択へ!9月25日糸島市議会に、みんなで議会傍聴にいきましょう! »

中学校卒業まで医療費を無料に!  すすめる会準備会(仮称)開催 9月27日午後1時半「あごら」

中学校卒業まで医療費を無料に!

すすめる会(仮称)準備会開催のお知らせ

○ 全国では7割以上の市町村が、中学校卒業まで医療費を無料に、または、大半を助成

 入院では73%、入院・通院両方では57%の市町村が、中学校卒業まで医療費を無料化または大半を助成しています。糸島市は来年からやっと小学3年生まで入院のみ無料に。全国からも県内の市町村からも大きく遅れています。

○ 医療費無料化は、子どもの健康を守り医療費の抑制にもつながる

 県として中学卒業まで無料化した群馬県は、「慢性疾患は早期の受診による重症化の防止に役立っており、小中学校の虫歯の治癒率は無料化を行う前までは全国平均と同じ水準であったが、無料化後は全国平均を5から10ポイント上回っており、ひいては医療費の抑制につながるものと考えている」と、県議会でその効果を明らかにしています。

○ 子育てに優しい市町村ほど、人口が増え元気な地域に

 高校3年生までの医療費、小中学生の給食費を無料にしている埼玉県滑川町は、20代、30代の子育て世代が移り住んで、12年間で人口が38%も増加。税収が増え住民のための予算を増やせるという好循環を生んでいます。
 一方で糸島市は人口の減少が続き、特に子育て世代の人口の減少率(平成24年から26年)は7.7%と、県内で最も若い世代の人口減の大きな地域の一つになっています。

 私たちは以上のことから、糸島市を若い世代が安心して子どもを育て、生き生きと暮らせる街にするために、中学校卒業までの医療費を無料にするとりくみを、たくさんの市民の力を集めてすすめていきたいと考え、下記の通り「中学校卒業までの医療費を無料に!すすめる会(仮称)準備会を開催することになりました。
 子どもの医療費助成制度についての学習や、今後のとりくみの進め方について話し合いたいと思いますので、ぜひ集まりください。

9月27日(土)午後1時半~

あごら2F 栄養指導室

発起人:吉川、畠中、有馬、江崎、藤野、友池、柳、伊藤

連絡先:柳 080-5609-1266 伊藤 080-8553-6591

« 糸島市9月議会が始まりました  一般質問 傍聴におこしください  9月11日、9月12日 | トップページ | 「玄海原発の再稼動を行わないことを求める意見書」採択へ!9月25日糸島市議会に、みんなで議会傍聴にいきましょう! »

医療制度」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/57470111

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校卒業まで医療費を無料に!  すすめる会準備会(仮称)開催 9月27日午後1時半「あごら」:

« 糸島市9月議会が始まりました  一般質問 傍聴におこしください  9月11日、9月12日 | トップページ | 「玄海原発の再稼動を行わないことを求める意見書」採択へ!9月25日糸島市議会に、みんなで議会傍聴にいきましょう! »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq