しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 防災・住民サービス・コミュニティ維持へ  二丈・志摩支所機能存続を  市長「総合力発揮で対応」  糸島の風No.26 | トップページ | 若い世代が住みよい街へ 支援策の抜本的強化を  子ども医療費と住宅リフォームの助成が補正予算に  糸島の風No.26 »

市民に見せられないJRとの覚書  税金の負担、どこまで?  桂田踏切が廃止に!糸島高校北の踏切を使えとは・・・  糸島の風No.26

便利な桂田踏切が廃止に!離合も危険な糸島高校北の踏切を使えとは・・・ 昨年12月、覚書で、市がJRに約束していた
市民に見せられないJRとの覚書
税金の負担、どこまで?


踏切AとCの間は、570mもあ
り、地域は分断されてしまう。
前原東土地区画整理事業
◎前原東土地区画整理事業は、税金
16億円を使い、1千戸の住宅を建設
し、人口3千人を増やす事業。しかし、
人口が減っているのは、二丈、志摩、
長糸、雷山。
      

秘密の覚書

 糸島市と新駅設置促進期成会は、昨年12月、JRと3者で覚書を結びましたが、今もその内容は、議会に秘密にしたままです。
 この覚書には、「新駅建設のために桂田踏切を廃止する」という重大な約束がありました。

いとう 「ここは、雷山と国道を結ぶ貴重な生活道路。踏切が廃止になると、住民だけでなく、浦志の店舗や地場産業に打撃を与える。どうするのか?」

市 「糸島高校の踏切から、農協前の国道へでるようにする」

いとう 「糸島高校周辺は、離合しにくい狭い道路。通学時間帯は大混雑する。今になって住民説明会をしているが、計画変更はできるのか?」

市 「新駅のため、変更できない」

 覚書は、駅前広場や自由通路など、周辺整備の市の負担と約束しています。
 いったい何億、何十億かかるか、まだわかりません。

 そのうえ、JRの持ち物である駅舎やホームも地元負担と約束し、そのうち5億円は、市と促進期成会が募金で集めるといいます。

いとう 「5億円の募金が集まらなかったらどうするのか?税金で穴埋めすると、覚書にかいていないか?」

市 「お金を集める努力をする。税金は使わない」

いとう 「(本当かどうか)確かめるから、議員に覚書を配りなさい」

市 「新駅建設促進期成会がいまJRと協議中で、今はだせない」

一民間団体の新駅建設促進期成会が議会より上にあって、そこでの決定が、市民に押し付けられています。

「踏切廃止」を言わずに署名を集めた 新駅「踏切廃止」を言わずに署名を集めた 新駅

 3年前、市をあげて「新駅設置」の署名を行い、その署名を持って、前市長や浦議員らがJRに新駅設置の要望をしました。
 いま、踏切の廃止を知った地元では、「便利になるといわれて駅の署名をした。踏切が廃止になるとわかっていたら、署名などしなかった」という人も。

 いとう議員が、「踏切のデメリットを説明しないで、署名を集めたのか」と聞くと、市は「言ってない」と答えました。
 必要な情報を公開せず、署名をとっていたのです。

 雷山からの県道を、浦志の国道まで拡幅することこそ、住民の願いでした。
 不必要な中央ルートをばく大な税金で作り、便利な踏切を廃止するとは、ひどすぎです。

« 防災・住民サービス・コミュニティ維持へ  二丈・志摩支所機能存続を  市長「総合力発揮で対応」  糸島の風No.26 | トップページ | 若い世代が住みよい街へ 支援策の抜本的強化を  子ども医療費と住宅リフォームの助成が補正予算に  糸島の風No.26 »

新駅建設問題」カテゴリの記事

中央ルート」カテゴリの記事

大規模開発問題」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

糸島市の住民の方々が、とてもよく通られる道を寸断することは、糸島の経済にも影響が出る可能性があると思います!元々桂田の踏切の通りは中央ルート予定の道だったのにも関わらず、踏切の廃止とは、糸島市長の方々の意見通達が出来ていないのと、思われて当たり前です。
私は、16年前にこの通りは近々中央ルートになる予定で、新駅が出来ると聞いていた者です。
とにかく、中央ルートは、撤回しようが無いとしても、桂田の踏切を廃止する事は、断固反対です、もし署名活動を行うなら私も賛同します!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/56837783

この記事へのトラックバック一覧です: 市民に見せられないJRとの覚書  税金の負担、どこまで?  桂田踏切が廃止に!糸島高校北の踏切を使えとは・・・  糸島の風No.26:

« 防災・住民サービス・コミュニティ維持へ  二丈・志摩支所機能存続を  市長「総合力発揮で対応」  糸島の風No.26 | トップページ | 若い世代が住みよい街へ 支援策の抜本的強化を  子ども医療費と住宅リフォームの助成が補正予算に  糸島の風No.26 »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq