しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 申請しないと受けられません。 住民税非課税の方への臨時福祉給付金(1回限り、1人1万円、年金者は1万5千円) 7月から申請と給付。  住民税課税世帯へ「子育て世帯臨時給付金」もあります。 | トップページ | 3月議会  26年度一般会計予算案に反対  国保税引き下げの意見書案には賛成   »

原発30キロ圏内の福祉施設を、”核シェルター”に!  外が汚染されても屋内はゼロ? 外が汚染されたら、何にもならない。「核シェルター」を作ってまでの原発再稼働に反対を

原発30キロ圏内の福祉施設を、
   ”核シェルター”に!

※再稼働すると、原子炉内の温度は、20度から325度に上昇する。
※使用済み核燃料は、毎年48トンずつ増え続ける。

いとう 30キロ県内 1万5千人だが、20キロ圏内の住民は何人か? 放射性物質は、二丈鹿家に最速何分で到着するのか?

危機管理部長
 226人。 最速30分である。

いとう 国は再稼働に備え、全国の30キロ圏内の福祉施設を改修公示し、放射性物質防護施設(核シェルター)にする計画だ。
 今年度は、姫島の福祉施設「はまゆう」を2億円で改修工事する。
 外がどんなに放射能で汚染されても、屋内は放射能をゼロにできるというのか?

危機管理部長 自然界の放射能もあるから、ゼロに近い数字にはなる。

いとう どんなに屋内が安全でも、外が汚染されたら、何にもならない。 糸島市の魅力は、豊かな自然と恵みだ。 「核シェルター」を作ってまで再稼働すべきではない。 市長はどう考えるか?

市長 放射性物質は降り続かない。おさまったら避難してもらう。

いとう ばく大な損害を受け、放射能で汚染されたら、住めなくなる。 自然と他の生物の命を犠牲にして、人間は生きられない。 子どもの未来を守るため、原発の再稼働には反対すべきだ。

---

市民の安全のためには、
及び腰でなく断固とした姿勢を


 一人暮らしのお年寄りは市内
に4千4百人以上います。 
入院患者など災害弱者を含め
た避難計画の100%確立はきわ
めて不透明です。
 最大の安全策は原発を廃炉
にすること。 市は断固たる姿
勢を示すべきです。

やなぎ 市長は選挙中、広域避難計画が確立しないうちは玄海原発再稼働に反対といっておられたが、今も変わりはないか。

市長 広域避難計画確立が第一。 国の判断と併せて判断する。

危機管理部長 広域避難計画は一般家庭は26年度に、福祉施設、病院、小中学校は27年度中27年度完成をめざしている。

やなぎ 九電は"糸島市の計画などお構いなく"26年度中にも再稼動を行おうとしている。再稼働反対をきちんというべき。

Img_20140419_03 月形市長 広域避難計画が確立しないうちの再稼働は、拙速に行うべきではないと口頭で九電に伝えている。

 

« 申請しないと受けられません。 住民税非課税の方への臨時福祉給付金(1回限り、1人1万円、年金者は1万5千円) 7月から申請と給付。  住民税課税世帯へ「子育て世帯臨時給付金」もあります。 | トップページ | 3月議会  26年度一般会計予算案に反対  国保税引き下げの意見書案には賛成   »

原発問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 申請しないと受けられません。 住民税非課税の方への臨時福祉給付金(1回限り、1人1万円、年金者は1万5千円) 7月から申請と給付。  住民税課税世帯へ「子育て世帯臨時給付金」もあります。 | トップページ | 3月議会  26年度一般会計予算案に反対  国保税引き下げの意見書案には賛成   »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq