しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 二丈と志摩の支所廃止条例が可決  行政職員ゼロで、災害対策は? 「不便、さびれる」の声  心配な原発事故時の対応   糸島の風No.22 | トップページ | 前原図書館(築9年・新しい・明るい・バリアフリー)から、九電元営業所(築21年・古い・エレベーター無し・交通危険)へ図書館を移転。  九電のためとしか考えられない。  保育園を回る移動図書館車は廃止。  大企業に甘く市民に冷たい糸島市政が浮き彫りに。  糸島の風No.22 »

波多江駅ロータリー西の危険な市道が広がります(来年度)   波多江駅南側のバリアフリー化は平成30年度までに実現   糸島の風No.22

波多江駅南側のバリアフリー化
  平成30年度までに実現

Img_20140112_16
 いとう千代子議員は、階段が多く、くねくねとして使いづらい波多江駅南側のバリアフリー化を、議会で求め続けてきました。

 それがようやく実施計画に載り、平成30年には完成する予定です。
 予算は約3億円。
 

来年度 波多江駅ロータリー西の
       危険な市道が広がります

 波多江駅北の県道からの進入路の狭い市道が、来年度、6メートルに広がります。
 しかし財政難で、歩道をつける予算はありません。

 いとう議員は、「ムダな道路より、通学路・生活道路が大事。歩道もつけてほしい」と要望。

 県道の白線が消えて危険であることも、指摘しました。

Img_20140112_17

 

 

« 二丈と志摩の支所廃止条例が可決  行政職員ゼロで、災害対策は? 「不便、さびれる」の声  心配な原発事故時の対応   糸島の風No.22 | トップページ | 前原図書館(築9年・新しい・明るい・バリアフリー)から、九電元営業所(築21年・古い・エレベーター無し・交通危険)へ図書館を移転。  九電のためとしか考えられない。  保育園を回る移動図書館車は廃止。  大企業に甘く市民に冷たい糸島市政が浮き彫りに。  糸島の風No.22 »

中央ルート」カテゴリの記事

危険対策」カテゴリの記事

高齢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/54579154

この記事へのトラックバック一覧です: 波多江駅ロータリー西の危険な市道が広がります(来年度)   波多江駅南側のバリアフリー化は平成30年度までに実現   糸島の風No.22:

« 二丈と志摩の支所廃止条例が可決  行政職員ゼロで、災害対策は? 「不便、さびれる」の声  心配な原発事故時の対応   糸島の風No.22 | トップページ | 前原図書館(築9年・新しい・明るい・バリアフリー)から、九電元営業所(築21年・古い・エレベーター無し・交通危険)へ図書館を移転。  九電のためとしか考えられない。  保育園を回る移動図書館車は廃止。  大企業に甘く市民に冷たい糸島市政が浮き彫りに。  糸島の風No.22 »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq