しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« でたらめな仕様書で随意契約  不正なごみ収集運搬事業  糸島の風No.11(7) | トップページ | 市民の声  「糸島の風 2012年2月号外」より »

全国一危険な玄海1号機 ~ 最悪1時間で放射能が到達  なぜ「原発の危険性」訴えない?   糸島の風No.11(8)

全国一危険な玄海1号機 
~ 最悪1時間で放射能が到達

                              伊藤千代子議員

【いとう】
 玄海1号機は、老朽化で爆発も指摘され、全国で一番危険な原発だ。
 重大な事故が起きたらどうするのか?
【市】
 すみやかに避難するしかない。
【いとう】
 一番風の強いとき、何時間で放射能は糸島市に来るか。
【市】
 1時間である。

※ 12月9日、玄海原発の放射能の汚染水がもれたとき、市への連絡は13時間後でした。

 

 逃げたくても逃げられない

 逃げろと言われて、1時間以内に逃げられる人がどれだけいるでしょう。
 手術中、入院、足が悪い、車の運転ができない。子どもが遊びに行ったまま帰らない。
 国道もバイパスも大渋滞。
 運良く命が助かっても原発難民となり、汚染がひどければ家や土地すべて失います。
 福島では今も15万人が、故郷の家に帰れないでいます。

 

 なぜ「原発の危険性」訴えない?

 市長は6月議会で「原発の危険性をあまり言わないでほしい。人が来なくなる」と発言しました。
 「原発が近くて危険だ」と訴えるほど、今後、浦志に建設する一戸4千万円、950戸の住宅が売れにくくなるからです。

 福島では、母乳や子どもの尿からも放射能が検出されています。
 市には、放射能から住民を守る責任があります。

 しかし、市が「原発の危険」を明確にしないため、原発事故後も九州電力のバスで玄海原発への社会科見学が行われていました。

 「大量の放射性物資が蓄積され、爆発の危険もある原発は非常に危険だ、との認識はないのか?」と伊藤議員が聞いても、市長は、危険だ、と答弁しませんでした。

 

« でたらめな仕様書で随意契約  不正なごみ収集運搬事業  糸島の風No.11(7) | トップページ | 市民の声  「糸島の風 2012年2月号外」より »

原発問題」カテゴリの記事

危険対策」カテゴリの記事

大規模開発問題」カテゴリの記事

松本嶺男 糸島市長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/43793586

この記事へのトラックバック一覧です: 全国一危険な玄海1号機 ~ 最悪1時間で放射能が到達  なぜ「原発の危険性」訴えない?   糸島の風No.11(8):

« でたらめな仕様書で随意契約  不正なごみ収集運搬事業  糸島の風No.11(7) | トップページ | 市民の声  「糸島の風 2012年2月号外」より »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq