しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 瑞梅寺川の浚渫(しゅんせつ)工事が始まる。 | トップページ | 環境を守る下水道事業の状況について  合併浄化槽の維持管理費  一般質問  糸島の風No.11(4) »

災害に備える安全・安心のまちづくりについて 市長「危険かどうか判断する能力がない」  - 玄海原発問題 放射能汚染   一般質問  ひわだ正子議員  糸島の風No.11(3)

 災害に備える安全・安心のまちづくりについて

             一般質問  ひわだ正子議員

【ひわだ】
 3月11日の東北大震災から9ヶ月がたった。
 被災して亡くなった人15841人、今なお不明の人は3490人。
 ふるさとを離れて避難・転居などをしている人は、33万人を超えている。
 福島原発事故はいまだ収束をしていない。

 原発防災指針の見直しが行われている。
 これまで8~10キロ圏(EPZ)が30キロ圏(UPZ)を設けることになった。

 糸島の住民10万人は、40キロ圏内に住んでいる。
 避難計画について伺う。

【市回答】
 国の防災指針の検討、取りまとめが行われている。
 国・県の計画の動向を見極めないと、市単独では避難計画は出来ない。

【ひわだ】
 玄海原発が一番危険な原発であると、指摘があるが、市長はどう思うか。

【市長】
 本当に危険かどうか判断する能力がない。
 専門家の、危惧する指摘がある。

【ひわだ】
 九電は事故が起こっても連絡さえして来ないのはなぜか。
 また、住民の安全について、糸島市はなぜ避難訓練をしないのか。

【市回答】
 避難訓練は、病院・警察・自衛隊・受け入れの自治体の協力体制などが必要だから出来ない。
 また、避難手段は、自家用車・公用車・バスなどで、公民館に集合をして避難を行なう。

【ひわだ】
 放射能汚染から身を守るための知識を、住民に周知をすること。放射線の被害対策、ヨウ素剤の準備などの検討はするのか。

【市回答】
 国・県に相談する。

【ひわだ】
 10万人の市民に、ヨウ素剤を飲ませるのか。

【市回答】
 今の段階では決まっていない。

【ひわだ】
 避難のためのモニタリングポストを、どこにどのように設置をするのか。

【市回答】
 糸島の設置場所は、今年度末までに決定する。

 ※モニタリングポストとは、固定式放射能測定機

« 瑞梅寺川の浚渫(しゅんせつ)工事が始まる。 | トップページ | 環境を守る下水道事業の状況について  合併浄化槽の維持管理費  一般質問  糸島の風No.11(4) »

原発問題」カテゴリの記事

災害対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 瑞梅寺川の浚渫(しゅんせつ)工事が始まる。 | トップページ | 環境を守る下水道事業の状況について  合併浄化槽の維持管理費  一般質問  糸島の風No.11(4) »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq