しんぶん赤旗

Twitter 日本共産党

Facebook

« 政治倫理はどこへ? 議員救済になった若宮地区・地区計画  糸島の風No.1(7) | トップページ | 貧困をなくし、平和な日本へ 政治を前へ »

低所得者の救済こそ必要  糸島の風No.1(8)

日本共産党 糸島市議団

無料 法律相談
 ・ 6月24日(木)夜7時~8時
 ・ 前原公民館
(事前にお電話ください)

離婚、サラ金、などなど。
弁護士が対応します。

お急ぎの相談はお電話ください。
弁護士を紹介します。


2005年5月12日 共同通信より抜粋
 電気止められろうそく使用 小6女児死亡の民家火災

 福岡県前原市本の自営業長孝仁さん(45)方が12日未明に全焼し、長女の沙織さん(12)が焼死した火災で、長さん方では料金の未払いで10日から電気が止められたため、ろうそくを使っていたことが前原署の調べで分かった。(以下略)

低所得者の救済こそ必要

 不況の中、貧困の広がりは深刻です。
 健康保険証のない世帯は、ついに300世帯を超えました。
 料金滞納で、毎月約40件が水道の給水を止められ、その中には、子どもや、病人のいる家庭もあります。

 この実態を、市長が把握しようとしていないことが、一番問題です。

 数年前、前原で、電気を止められた家でロウソクから火事になり、子どもが焼死する痛ましい事件がありました。

 市は、不況下の低所得者を救済するためにこそ、力を尽くすべきです。

 


市民のみなさんへ

  2月の市議選で、日本共産党議員団は、24名中3名になりました。
 税金のムダづかいを告発し、市民の願いを優先する「クリーンな市政」をまざし、がんぱります。
 どうぞご支援ください。

日本共産党 糸島市議団
  ひわだ正子 092-326-5587
  古川忠正 092-323-1700
  伊藤千代子 092-322-9288


« 政治倫理はどこへ? 議員救済になった若宮地区・地区計画  糸島の風No.1(7) | トップページ | 貧困をなくし、平和な日本へ 政治を前へ »

税金・増税・減税」カテゴリの記事

国民健康保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364206/34532870

この記事へのトラックバック一覧です: 低所得者の救済こそ必要  糸島の風No.1(8):

« 政治倫理はどこへ? 議員救済になった若宮地区・地区計画  糸島の風No.1(7) | トップページ | 貧困をなくし、平和な日本へ 政治を前へ »

検索

  • サイト内検索

最近のコメント

糸島・伊都国の関連の本

  • 糸島・伊都国の関連の本

「糸島の風」「二丈の風」 サイト内検索

無料ブログはココログ

jq